炭酸ガスレーザー

ご予約・お問合わせ

TEL:047-331-8500

盛り上がったシミ。これってシミですか?

患者様のおっしゃられるシミには、イボが混じっていることがかなりあります。盛り上がっていない平坦なものがシミです。しかし、触るとザラザラ盛り上がっているのはイボです。いぼは老人性角化症や老人性いぼとも呼ばれています。首のイボはスキンタッグとも呼ばれます。

炭酸ガスレーザーは、盛り上がったシミの治療ができます。

盛り上がったシミ(イボ)は、外用やシミ用レーザーでは治療が難しく、当院では炭酸ガスレーザーや液体窒素で治療を行っております。炭酸ガスレーザーは遠赤外線領域にある波長10600nmのレーザーで、いぼの中に含まれる水分と反応し、それを蒸散させイボを除去します。ほとんど出血することなく安全に除去でき、傷痕も残りにくい治療法です。

炭酸ガスレーザーはホクロやその他の小腫瘍の治療もできます。

ホクロ(あまり大きくないもの)、小腫瘍(老人性脂腺増殖症)などの顔の小さな皮膚腫瘍の除去にも大変有効です。

費用

1mmあたり1,000円(税抜き)
ただし、当日に照射する病変部の大きさの合計が5mm以下の場合は一律5,000円となります。

※照射の個数や面積が多い場合は、価格はその都度相談となります。

ご予約・お問合わせ

TEL:047-331-8500

施術の流れ

  • 1

    初回の場合は初回予約フォームまたはお電話にてお問い合わせください。もちろん、ほかの皮膚病の診察のついでにご相談いただいてもかまいません!

  • 2

    当日はメイクをとっていただき、医師の診察があります。炭酸ガスレーザーが向いているシミかどうかを診察します。

  • 3

    当日または後日にレーザーを照射します。

  • 4

    患部に絆創膏やテープを貼って終了です。

  • 5

    次回の診察日まで絆創膏などで患部を保護していただきます。2週間後再度診察になります。

  • 6

    その後も必要に応じて再発のチェックなど定期的に通院していただいております。

よくあるご質問

どんなイボやホクロでも取れますか?
イボは比較的大きなものも対応可能ですが、ホクロは小さいものが向いています。
術後に絆創膏をしたくないのですが・・・
術後は紫外線や摩擦などの刺激から患部を守ることが大切です。よって2週間は絆創膏などで保護が望ましいです。
一度イボやホクロが消えたら再発しませんか?
イボやホクロは良性腫瘍の一種ですので、再発してくることもあります。再発とは少し異なるのですが、除去したイボやホクロの跡に色素沈着することがあります。これを炎症後色素沈着と言い、ハイドロキノン外用、徹底した紫外線対策、摩擦を避けるなどにより数か月かけて再び色が薄くなっていくことが期待できます。

ご予約・お問合わせ

TEL:047-331-8500